靴のご紹介

  1. ホーム
  2. 靴のご紹介

靴のご紹介

日本人は甲高幅広…開業以来数千人の足を計測した結果、この常識は正解ではないと断言いたします。
もちろん、白人に比較すると足の幅は広いのですが、巷で流行の4Eといった幅広の靴が合う人は少数派です。逆に一般の靴店で扱っている中で、最も狭いE幅よりも狭いD幅の人がほぼ毎日来店されます。
また、白人に比べ東洋人は踵の骨が小さいという特徴もあります。こうした日本人の特徴を踏まえた靴は残念ながらほとんど無いのが実情です。
一歩堂は全国の靴メーカーから、こうした日本人の足に合う真摯な靴作りをするところを選び、仕入れをしています。その結果、販売している多くは無名の零細企業の靴ですが、今までとは全く違った履き心地を体感できるはずです。

一歩堂の靴のご紹介

2019春の新作サンダル

美脚になるサンダル?


「美脚になるサンダル」と言っても、実は本当に脚が綺麗になるものではありません。

ヒール高が6cmもあるのに抜群の安定感なので、

膝や背筋がピンッと伸びて脚が綺麗に見えてしまうのです。

その安定感は足を綺麗に見せるだけじゃなく、

走ることもできるくらいなのです!

 

これから始まる暖かい季節

「格好よくサンダルを履いてお洒落をしたいけど、

サンダルは疲れやすいので、、、」

とお悩みの方にぜひ試してほしい一足です。

 

ここまで素敵なサンダルですが、

残念なことに生産数が非常に少ないので売り切れも必至です。

お早目にお越しください。

 

¥37000


2019春の新作ウォーキング

あの「ガンター社」の素敵な新作!


整形外科と人間工学の論理を基に作られ歩き易いと評判のガンター社の靴。

歩き易さに特化したため

正直に言うと今まではお洒落度が低い靴が多かったのですが、

今年の新作は違います。

スイスイと足が前へ出て歩き易さは抜群なうえに、

春の明るい洋服にもピッタリのお洒落なデザインが登場!

 

これから始まるお花見シーズンや、

春休みを利用しての旅行など、

お洒落をして一日歩き回るシーンで大活躍してくれそうです。

 

*一歩堂ではこの歩き易い靴をお客様の足に合うように微調整して販売します。

それはまるでオーダー靴のような履き心地です。

 

¥40000


パターンオーダー紳士靴・製作例

大人の粋を感じさせる靴


内羽根ストレートチップのハーフブログ。

内張まで黒で統一し、オールブラックに!

どこかにありそうでなかなかないデザインとなっています。

 

かのウィリアム王子も好んで愛用するデザインで、

真面目さの中にも少しだけ「抜け感」を演出した粋を感じさせる一足に仕上がりました。

 

¥42000


足の計測無料

メンズシューズ

外反母趾でお悩みの方

靴のサイズでお悩みの方

一歩堂店主より日々の日記

靴の一歩堂
〒186-0002 東京都国立市東1-15-32
市川ビル1F (地図
TEL/FAX:042-569-7192
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週火曜日・第2水曜日
アクセス:JR中央線国立駅南口より徒歩3分
駐車場:店舗向かいのNTT駐車場をご利用ください。駐車コインを差し上げます。

足の計測・ご相談・靴の試し履きなどご予約・お問い合わせ

TEL/FAX:042-569-7192

お問い合わせフォーム

Copyright © 外反母趾・オーダーシューズ【靴の一歩堂】. All Rights Reserved.
PAGE TOP